第6回リカバリー・パレード関西「回復の祭典」オンライン配信のお知らせ

 

皆様に、ご支援・ご協力をいただいている「リカバリー・パレードin京都および大阪」は、今年も新型コロナウィルス感染拡大防止のためオンラインでの開催となりました。

全国の仲間の取り組み報告や体験談、コーラス隊の歌などを配信いたします。

是非、YouTubeにてご覧ください。

依存問題でお困りの方や関心のある方に共有・拡散して頂けますと幸いです。

 

2021年11月7日(日)13:00~17:00
YouTubeにて配信

 

Facebookページ

https://www.facebook.com/groups/RecoveryParadeInKansai

Twitterページ

 

【リカバリー・パレードとは】

社会の偏見を取り除くのは回復者自身の責任である」 ~ウィリアム・L・ホワイト

依存症、精神障がい、生きづらさの病気・困難は回復が可能です。

しかし、回復は可能であり、新しい生き方を手にすることができるという事実は、社会の中でほとんど知られておらず、病気・困難を抱える本人や家族の人たちにもよく知られていない状況にあります。

回復が信じられず、回復の道につながるきっかけが得られず、長いあいだ病気・困難を抱え続け、あるいは悪化させていき、やがては死んでいく人たちも無数にいます。そして、社会にはこれらの病気・困難に対する無知と偏見が少なからず存在しています。

私たちは、このリカバリー・パレード「回復の祭典」を通じて、何よりも自分たちの回復の喜びを分かち合いたいと考えます。

そして、私たちを通じて回復を見てもらうことから、社会の人たちが、回復は可能であり、現実であることを知るようになり、これまでよりずっと多くの人たちが回復を実現できる社会になっていくと考えています。

リカバリー・パレード「回復の祭典」を実現し、これを通じて社会に私たちを知ってもらうようにすることは、貴重なかけがえのない回復という経験と力を得た私たちの責任でもあると考え、新しい一歩をみんなで作り出していこう!とするものです。

リカバリー・パレード関西実行委員会